第50回スーパーボウル:一風変わった楽しみ方がブックメーカーのオッズに!?

Super Bowl 50

日本時間の8日午前8時30分に行われるアメリカンフットボールNFL「第50回スーパーボウル」では、デンバー・ブロンコスとキャロライナ・パンサーズの一戦が行われる。アメリカでは早くもお祭り騒ぎがスタートしており、当日の試合の勝敗はもちろん、スーパーボウルを盛り上げるイベントにも高い注目が集まる。

スポーツの勝敗といえば、イギリス発祥のブックメーカーがある。世界中のスポーツイベントに対して勝ち負けを中心にオッズを提供する「賭け屋」のことであるが、ことアメリカを中心に世界中の関心が高いスーパーボウルでは様々なオッズを発表し、世界中の人々がベッティングを楽しんでいることをご存知だろうか?

例えば、1934年に誕生した老舗ブックメーカーとしてロンドン証券取引所にも上場している「William Hill」は、今回の第50回スーパーボウルに関するオッズを300種類に迫る数を提供しているのだ。

例えば、スーパーボウル関連のイベントの中で最も注目度の高いイベントは、ハーフタームショーであるが、今回は「Cold Play」(コールドプレイ)が出演することが決まっているが、これに関連して「ハーフタイムショーでコールドプレイが最初に歌う曲は?」というオッズが発表されているのだ。このオッズによると、1番人気は「Adventure of a Lifetime」で2.75倍、2番人気は「A Sky Full of Stars」で3.50倍という具合だ。

Cold Play Odds

また、試合前に行われる国歌斉唱を歌うのはレディー・ガガなのだが、彼女が「国歌斉唱の時に着る衣装のメーンとなる色は何色か?」というオッズも発表しており、1番人気が「白」で2.25倍、2番人気が「黒」で4.33倍となっている。

パンサーズのスーパーボウル初制覇なるか?また、引退が噂されるブロンコスのQBペイトン・マニングが有終の美を飾れるか?など注目度の高い試合とともに、こういったブックメーカーの面白いオッズで楽しむのもスポーツの楽しみ方の一つとして加えておきたいところだ。