Tag Archives: DDoS攻撃

香港の大手取引所「BitFinex」がDDoS攻撃を受けサービスを一時停止。ビットコインも一時下落へ

BitFinex

5日、香港の大手取引所「BitFinex」が、DDoS攻撃によりサービスを一時停止していたことがわかった。なお、攻撃は3時間ほどで終了し、現在はサービスを復旧している。

DDoS(ディードス)攻撃とは、外部から標的のサーバーに対し、大量のアクセス要求を行い、異常な負荷をかけることでサーバーをパンクさせ、サービスを妨害する手法のこと。

大手のサービスの中には、(規模の大きさはまちまちであるものの)日常的にDDoS攻撃を受けていると明かしている所もある。

それゆえに、DDoS攻撃対策を含むセキュリティ向上は、仮想通貨取引所が優先して取り組むべきタスクであるといえるだろう。

今回、復旧は迅速に行われたため多くのユーザーに影響は無かったが、一部のユーザーからは取引が中止されたことに対する不満の声があがっている。

実は、BitFinexは2016年の8月と、昨年6月にもそれぞれ同様の攻撃を受け、1度目は12万ビットコイン、2回目は約65億円分のビットコインが盗み出されている。

過去に2度、同じ攻撃を受けているにもかかわらず対処しきれなかったことに、落胆するユーザーも少なくはない。

とはいえ、ちょうど1年おきに大規模な攻撃を繰り返していることから、一連の攻撃は同一の犯人が行っているとみられている。

推測ではあるが、BitFinex側がセキュリティを強化し、犯人側もそれを受けて攻撃の規模を大きくしていくという、いたちごっこになっているとも予想できる。

また、今回のBitFinexのサービス一時停止の影響で、ビットコインも下落。83万円台から一時間で81万円台に落ち込むなど、少なくない影響が生じた。

我々投資家は、こうした自体に備えて自分の資産を自分で管理することの重要性を高めていかなくてはならない。